« ユニバ5回目の優勝から見る大学サッカーの裏側 | トップページ | 第91回天皇杯・8/27予選結果 »

2011年8月27日 (土)

超える

8月21日に行われた群馬県天皇杯予選・準決勝の試合後、「次の試合に勝てれば、絶対に自分たちのサッカー人生が変わっていくと思います。壁を乗り越えられれば、絶対に新しいサッカー人生が開けると思うんですよ…」と、FWの森川勇大は語ってくれた…

Img_0006

そんな彼を含めたザスパ草津U-23のメンバーは、明日、最大の勝負の時を迎える。

第16回群馬県サッカー協会長杯・決勝戦
13:00〜 @敷島サッカーラグビー場
アルテ高崎 vs ザスパ草津U-23

----------------------------------------------

ザスパ草津がJ2リーグに新加入(加盟)したのは2005年のこと。この年から、晴れてプロクラブチームとなったのだが、それと同時に、JFL時代以上に活動の拠点を前橋に移さなければいけなくなってしまった。当然ながら、群馬県にJリーグを開催できる規模のスタジアムは敷島(正田醤油スタジアム群馬)以外にはなく、さらには営業活動、自治体(群馬県全体)との連携、選手の移動などの面から考えても、拠点が前橋に移ることは致し方のないことでもあった。

そんな状況の中、J2リーグ昇格の決まった2004年12月、来季(2005年)から、ザスパ草津のルーツ、そしてISMを継ぐチーム(下部組織)を作ることを発表したのだが、これこそ現在のザスパ草津U-23の前身であるチャレンジャーズチームであった。

Img_0015

リエゾン草津時代からこの地でサッカーを続ける木村直樹を指導者に据え、草津町で働きながらプロを目指した選手たち。当初はサテライトリーグに参加しながらトップ昇格を目指したのだが、2010年のサテライトリーグ廃止を受けて、群馬県サッカー協会登録チームとして県リーグ(4部)に参加しながら夢を目指すこととなり、さらには県リーグ所属チームとなったことにより、このチーム単独での天皇杯出場という新しい目標も生まれた。そんな中で、昨年からトップ昇格を目指すと同時に、チームとして天皇杯出場も目標となったU-23だが、県予選3回戦で上武大学にまさかの敗戦。この敗戦のショックは決して小さなものではなく、この試合の結果を受け、8月をもって2人の選手がチームを去っていった。

しかし、あの日の苦い経験を糧として、ここで結果を出すことを心に決め、チームに残った12人の選手たち。その中でも、5年目の藤崎武馬、4年目の成田憲昭、飯山悠吾、市川朋紀、宮下薫、森川勇大の6人は他のメンバー以上にこの大会に賭ける想いは特に強かった。そして、彼らにとってこれが「ラストチャンス」であることも十分に認識しているはずだ…

----------------------------------------------

チームの中には、大学1部リーグ(関西)で活躍した枝本雄一郎や、高校時代にインターハイや選手権出場した西野隆司といった、経験や結果を持っている選手もいるのだが、大半の選手はさしたる結果や経歴を持ち合わせてはいない。

Img_0115

ゲームキャプテンとしてチームをまとめるイチにしても、前商時代にプリンスリーグなどの出場経験を持っているが、選手権出場を賭けた試合では育英らの壁に跳ね返されている。また、チームのエースに成長した藤崎武馬、森川勇大も正直、大きな経歴を持っている訳ではない。

Img_0245

このように、個の力では十分に関東一部やJFLクラスでもやり合える能力を持っている選手が集まっているのだが、いかんせん、結果、経歴という部分で胸を張れるものが無いところが玉に瑕。だからこそ、選手たちはこれまでの自分を乗り越えたいという気持ちが強く、そして新しい一歩を踏み出すためにも、この試合は是が非でも勝ちたいのである。そう、勝って「全国への扉」、そして「次への扉」を開くために…

彼らが夢舞台を勝ち取った先には、もしかすると来季以降のトップ昇格への道が開けてくるかも知れないし、それ以外のチームで活躍する場を勝ち取れるかも知れない。また、「夢は託した」とチームを去っていた仲間のためにも、勝たなければいけないのである。

Img_0128

扉を開き、新しい世界に踏み込むためには、まずは今の自分を超えること。
敵に勝つということを意識する前に、自分の限界を超えてほしいのだ。
その戦いに勝てれば、自ずと勝利は見えてくるはずなのだから…

天皇杯という夢舞台で「リアル温泉街からの挑戦」が是非とも見たいもの。
そのためにも、限界を超え、悔いのない戦いを繰り広げて欲しいと願うかぎりである。

« ユニバ5回目の優勝から見る大学サッカーの裏側 | トップページ | 第91回天皇杯・8/27予選結果 »

ザスパ草津チャンレンジャーズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176307/52579285

この記事へのトラックバック一覧です: 超える:

« ユニバ5回目の優勝から見る大学サッカーの裏側 | トップページ | 第91回天皇杯・8/27予選結果 »