« 松本山雅・加藤監督会見(全文) | トップページ | 新生山雅が示したもの »

2011年6月13日 (月)

アルテ・後藤監督会見(全文)

先ほどの松本山雅・加藤監督の会見に続き、アルテ高崎・後藤監督の会見分も掲載いたします。

<アルテ高崎・後藤監督試合後コメント>
※一部の比喩的な言葉づかい、雑談のたぐいは割愛させていただいております

Img_0457

「相手はFWと後ろを変えてきていましたが、センターバックにデカイのが2枚揃っていましたね。それと先方としては、ロングキックを多用してましたが、裏を狙う意図だったのかな? 

それに対応しようとしたのだけれども、上手く行かなかった。セットプレーでうまくやられたけど、まあ、前半は0-1でもいいかな?と考えていたので、同点に追いつければ一番良かったのですけれども、そのままでもそれほど悪い結果だとは思わなかった。

後半立ち上がり自分たちのペースで進み、1-1になったところまでは良かったね。ただ、2点目は仕方がないとしても、3点目はウチの繋ぎのところのミスから奪われてしまい、あれがこのゲームの別れ目…ターニングポイントになってしまったと思います。まあ、あの場面でもう一度踏ん張れないとダメだし、踏ん張れないから大量失点に繋がってしまうんだろうなあと思います。

まあ、個々の能力としては山雅さんの方が上だし強いしうまい。そういう選手がいることで(流れは悪くても)局面を打開され、失点という場面もありましたし、特に4点目の場面なんがそうだし、後半20分以降の戦い方という部分をもっと詰めていかないといけないと思っています。

-------------------------------------------------------

以下、記者質疑応答

<大量失点になってしまった原因は?>
大量失点の原因については、やはり相手の個の力の強さもありますが、結局のところ、3点目などで出てしまったミスが大きなポイントでもあり、1-3となってしまった後はどうしても前がかりにならざるを得ないので、前に人を割いた分、後ろが薄くなってしまう。そうしたときに、相手の速攻を浴びたときに、どうしても戻りが遅くなってしまう。精神的な部分もあるでしょうが、そういうのって、負けの典型的パターンだよね。そういうところを考えていかなければいけないし、次に向けて修正していきたいです。

<最終ラインへのプレスを強めるため、2トップにするという選択肢はなかったのか?>
ハーフタイムでも選手に話をしたんだけど、今のチーム状況で前から(FWを2枚にして)プレスを掛けに行ったときに、後ろ(中盤)が付いてこられるか?(プッシュアップできるか)と確認したんだけど、最終的にそれがやりきれるか不安だった。さらに、前から行って、裏を取られた場合のリスクもある。だったら、前の形を変えずに引いて守ってもいいのかな? と思ったが、非常に(判断が)中途半端でもあったね。

サイドバックのところを、前3枚ではめた(プレスを掛けた)方が良かったかな? と思うのですが、そうなるとボランチ2枚の運動量がとてもきつくなるし、セカンドを拾えなくなる可能性もある。その辺のバランスを考えると、難しい選択になってしまう。

だからハーフタイムで中盤の選手に『前から仕掛けてくれ」と伝え、後半開始から中盤をダブルボランチから、ワンボランチに変えてやってみたんだけど最初は上手く行って、いい流れから同点にすることができたから、あの時間をもう少し持続できればいいと思っているし、そんなに間違っている、おかしいことをやっているとは思わないので、前と中盤の修正はそう難しいことじゃないと考えています

--------------------------------------------

あと、試合の結果としては5-1と大差が付いてしまいましたが、私は内容的にそれほど違いがあったとは思っていませんし、しっかり修正できればこの先、ちゃんと戦えると思っています。ただ、負けたことはしっかり受け止めなければいけないですけれどね。

まあ、個の部分で随分やられちゃいましたね。2点は飯田選手の高い打点にやられちゃったし、4点目はスルスルって抜けられたし、最後の得点なんてあんなの決められたら「ごめんなさい」っていうしかないじゃないですか?(笑)

あとね、ウチの選手はビビリなんですよ。あんなに多くの観衆の前でプレーしたことないだろうしね。まあ、ホームゲームなんだけどアウェーみたない会場になっていたこともあり、選手はビビっちゃった。それに、土井も存在が消されちゃっていたからね。

[2011年6月12日 敷島公園サッカーラグビー場にて]

« 松本山雅・加藤監督会見(全文) | トップページ | 新生山雅が示したもの »

JFL」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176307/51937728

この記事へのトラックバック一覧です: アルテ・後藤監督会見(全文):

« 松本山雅・加藤監督会見(全文) | トップページ | 新生山雅が示したもの »