« 高校サッカー1回戦@埼スタ | トップページ | 関大、43年ぶりの大学日本一に »

2011年1月 4日 (火)

3回戦屈指の好カード

第89回高校サッカー選手権
3回戦@フクダ電子アリーナ
前橋育英 1-1(PK1-3) 流通経済大柏
[得点者]
7分進藤(流経柏)
47分小牟田(育英)

-----------------------

「たられば」はいけない

ディフェンスリーダーの川岸が試合に出られれば…
試合時間が45分ハーフであれば…
3回戦にも延長戦があれば…

Img_0452

それにしても、小島秀仁の兄である小島聖矢(現・流経大3年)にとって、この試合は複雑であったはず。

流経柏は自分の母校
弟である秀仁は前橋育英

今度、大学リーグで「どっちを応援してた?」と聞いてみたい
ちなみに小島秀仁は「兄も体験した国立競技場で試合をしたかったです」とコメントしてくれた。

-----------------------

さて試合だが、湯川ー小島という中盤の2枚看板を封じ込めるためのマンマーク要員に、あまり試合出場経験のない熊田を起用。さらには、序盤から流経柏らしい「鬼プレス」が容赦なく前橋育英に襲いかかり、まったくボールを前に出すことが出来ない。

そんなもどかしい展開の中で、育英は守備で大きなミスを犯してしまう。

Img_0485

7分、DFのミスから進藤がボールを奪い、宮本がドリブルシュート! ここはGK牛越がなんとか反応してセーブするも、こぼれ球をしっかり詰めに行った進藤が押し込み早い時間帯で流経柏が先制。

昨日の試合で足を痛めた川岸は回復せず、この日はベンチにも入れず、急遽北爪ー大平のコンビで挑んできたのだが、慎重にならなければ行けない時間帯で痛恨のミスが出てしまい、痛い失点を喫してしまう。

その後も流経柏の激しいプレスがかかり続け、前に行けない育英。時たま、前線の小牟田までボールが行くのだが、そこには流経柏の巨大な壁である、増田繁人が待ちかまえており、小牟田はほとんどの競り合いで苦戦を強いられる。

Img_0611

まったくと言っていいほど、相手の術中にはまりこんでしまった前橋育英。

後半に入っても4分に古波津、5分に富田が立て続けにシュートを放ち、またもペースを掴んだかにみえたのだが、7分に流経柏にとっては不運、育英にとってはややラッキーなシーンが訪れる。

Img_0671

流経ゴール前の混戦で小牟田とDFが競り合うのだが、競り合った際にボールに強烈な回転が加わり、バウンドしたボールはゴール前にいた小牟田の方に流れていき、これを蹴り込んで同点とする。

ここまで、お世辞でもいい流れとは言えなかった育英。しかし、マンマークで苦しんでいた小島も、スペースに流れる動きを見せることでマンマークを振りほどき、湯川も豊富な運動量で徐々にボールを持つ時間が増え、育英らしいサイドに展開する攻撃がどんどん増えていく。

Img_0456

11分には白石、13分には飯沼が立て続けにシュートを放ち、14分からは怒濤の攻撃を仕掛けて流経ゴールに迫っていく。流れの悪くなった流経柏は15分、ついに吉田眞紀人を投入し、相手に傾いたペースを引き戻そうとする。

2回戦も途中交代であった吉田だが、実は左足小指を骨折しているのだ。医師からは「無理」と判断されていたのだが、「どうしても出たい」という本人の強い願いにより、治療を後回しにしてこの大会に挑んできた。そんなこともあり、短い時間だけの出場となっているのだ。

さて、吉田が入ったことで4-2-3-1にシステムを変えた流経柏。さらに、選手交代を続けたことが効を奏し、育英に傾いた流れを五分の展開まで引き戻すことに成功する。

Img_0790

試合は終盤に差し掛かり、一番体力的に厳しい時間を迎えるのだが、両者とも最後まで激しい攻防を繰り返し、手に汗握る一進一退のゲームとなっていくのだが、ともに「最後の一手」がどうしても決まらない。

結局試合は1-1のままで終了し、決着はPK戦に委ねられることとなったが、「毎日練習していたので自信があった」と胸を張って試合後にコメントした流経柏GK緒方の言葉通り、見事に2本PKをセーブして勝利に貢献。

Img_0894

-----------------------

両監督がそれぞれ「一番のヤマ」と呼び合ったこの対戦。
組み合わせが決まったときから、3回戦でやるにはもったいカード、事実上の決勝戦とまで言われたが、その前評判どおりにハイレベルな試合を見せてくれた両者。

だからこそ、試合が40分ハーフであり、延長戦がなかったことは非常に残念だ…
出来ることなら、この対戦は45分ハーフとなる、準決勝以上で見たかったぐらいである。

細かい部分での凌ぎあいや攻防はいろいろあるが、今はとにかく「見応えのあるゲームだった」というのが率直な感想であり、高校サッカーもまだまだ捨てたモンじゃないよ…と思わせるゲームでもあった。

« 高校サッカー1回戦@埼スタ | トップページ | 関大、43年ぶりの大学日本一に »

高校サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176307/50486584

この記事へのトラックバック一覧です: 3回戦屈指の好カード:

« 高校サッカー1回戦@埼スタ | トップページ | 関大、43年ぶりの大学日本一に »