« いよいよJFL入替戦へ | トップページ | 謎のA-LINE選抜 »

2010年12月11日 (土)

アルテ、残留に大きく前進

JFL入替戦 1stレグ @アスパ五色    
三洋電機洲本 0-3 アルテ高崎
[得点者]38分川里、44分岩間、64分吉田(高崎)

現地に行っていないので詳しいことはわかりません。
ただ、現地で見てきた知人の情報と、JFL公式の情報で内容を考えると…

・立ち上がりは五分五分
・しかし、徐々に高崎がセカンドボールを支配し始めて優位に立つ
・38分に先制点
・前半終了間際にも追加点
・しかし、後半7分に松尾が退場でアルテは数的不利に
・それでもリードしているので慌てない
・前がかりになる洲本
・後半19分、隙をついて吉田がドリブル突破から3点目を奪う
・あとはガッチリ守って見事な逃げ切り

ということらしい。

ちなみに両チームのスタメンはこちら(アルテのシステムは不明)
[アルテ高崎]
GK岩舘
DF:神谷、増田、山田、川里
MF:秋葉、小島、岩間、山藤
FW:吉田、松尾

[三洋洲本]
ーーー廣瀬ー梅川ーーー
ー森川ーーーーー稲垣ー
ーーー成瀬ー村上ーーー
森田ー新居ー太田ー友定
ーーーー浅野ーーーーー

まだ入替戦は「前半」が終わっただけだが、アルテにとっては大きなアドバンテージを得たこととなった。洲本が逆転勝利を挙げるには、4点差以上の勝利が必要であり、地域カテゴリーよりワンランク上のJFLで戦う相手から大量得点を奪うのは至難の業と言えよう。

洲本としては、相手が格上とか、あと4点取るという考え方ではなく、まずは「やれること」をしっかりこなすことから始めないと、勝負にならないだろう。

泣いても笑っても、残された時間はあと90分。
そして会場は群馬県高崎市の浜川競技場。
この会場でこの時期と言えば、群馬特有の切れるような寒さと、激しい強風が両者の前に大きく立ちはだかるかも知れない。出来ることなら、「自然が繰り出す悪戯」が勝負を左右することが無いことを祈りたい。

それにしても、3日連続で市原に訪れていた後藤監督のスカウティング、恐るべし…

« いよいよJFL入替戦へ | トップページ | 謎のA-LINE選抜 »

JFL」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176307/50272178

この記事へのトラックバック一覧です: アルテ、残留に大きく前進:

« いよいよJFL入替戦へ | トップページ | 謎のA-LINE選抜 »