« アルテ、残留に大きく前進 | トップページ | インカレ1回戦、高知大完勝 »

2010年12月16日 (木)

謎のA-LINE選抜

練習試合 12/15 @サンデン
ザスパ草津U-23 5-0 A-LINE選抜
[得点者]
1本目:森川x2
2本目:古矢、森川、マテウス

この日が今年最後の練習試合となったザスパ草津U-23。
会場には退団が決まっている高崎くんも姿を見せ、さらには地元が伊勢崎の田村くんはラストマッチにセンターバックとして出場。

Img_0072

ーーー宮下ー森川ーーー
ー清水ーーーーー白井ー
ーーー古矢ー市川ーーー
川瀬ー田村ー飯山ー西野
ーーーー笠原ーーーーー

という布陣で試合はスタート。

さて試合ですが、謎のA-LINE選抜ってどんなチーム???と思って、試合前に相手チームの10番をつけていた選手に話を聞くと、「ボク、大学生なんですよ。知り合いを通じて試合出場のオファーを受けたもので、他のメンバーとはほとんど昨日初めて会ったばかりなんですよ…」と。ちなみにA-LINE選抜の指揮を執るのは植木さん。ただ、今回はA-LINEと繋がりのある、マッスル正美の姿はありませんでした。

Img_0077

メンバーのほとんどが大学生で、この日の試合のために集められたチームですが、これが意外に出来る選手が揃っていて、結構拮抗した展開で試合は始まっていく。

個々の能力では、十分にやれるA-LINE選抜さんですが、やはり連携という部分では上手くいかない。また、守備に関しても最低限のラインの上げ下げだけしか確認していないこともあり、徐々に連携で優位に立つU-23がペースを掴んでいく。

Img_0050

前半は森川の2得点でリードを奪い、後半に入ると試合はやや一方的に。清水→森川ときれいに渡り、最後は後ろから走り込んできた古矢がシュート。見事な連携から3点目を奪い、その直後には、清水と森川の絶妙なワンツーでディフェンスをラインを崩し、森川はハットトリック達成。最後は途中交代のマテウスが素晴らしい直接FKを決めて5-0として、今年最後の試合を完勝で締めくくった。

3月の天皇杯予選前に見た頃とは、随分変化が見られたU-23。その変化の中には、主力として活躍していた2人の離脱もあった。夏場の終わりから9月の練習試合では、イマイチな内容が続いて勝つことが出来なった。しかし、残った選手はモチベーションが上がりづらい中でも、必死に上を目指してトレーニングを続けて成長してきた。その成果は、11月〜12月の練習試合でしっかり出されていただろう。

Img_0040

この日、再び右サイドバックに入った西野だが、前回の試合の反省点をしっかり克服し、積極的な攻撃参加を見せ、マルチな才能を改めてアピール。シーズン序盤は連携も悪く、やや勝手なプレーも見られたマテウスも、1年ですっかりチームプレーが出来るようになってきた。

それぞれの選手に成長が見られ、また来年も見てみたいと思うのだが、そうはいかない現状もある。

Img_0080

以前にも書いたとおり、来年も残ることを決めた選手、今年限りで去る選手と、それぞれの進路が待ち受けている。これがいつ、オフィシャルから発表されるかわからないが、どの進路を選んだとしても、彼らの「これから」が幸多きものであることを祈りたい。

また、残る選手のほとんどが18、19日のトップチームセレクションに参加するので、ぜひ観戦してもらえればと思います。

-------------------------------

最後に話は変わりますが、本日前橋商業高校内にて、来季からの加入が決まった中京大MFの星野悟選手の入団会見が行われた。

Img_2216

今年、大阪で行われた総理大臣杯で3試合見ましたが、その時は右サイドハーフでプレー。ただ、チームが守備的な戦術を取っていたこともあり、守備にまわる時間が多かったが、数少ないチャンスでは鋭い突破を見せてくれていた。

ザスパでは、サイドハーフ、サイドバックのどちらかになるかはまだ未定だが、菊池やソンヨンの穴をしっかり埋められるようなプレーを期待したい。

« アルテ、残留に大きく前進 | トップページ | インカレ1回戦、高知大完勝 »

ザスパ草津チャンレンジャーズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176307/50313196

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のA-LINE選抜:

« アルテ、残留に大きく前進 | トップページ | インカレ1回戦、高知大完勝 »