« 天皇杯3回戦 大宮アルディージャ vs ベガルタ仙台 | トップページ | 佐野ザスパ、最終章 »

2009年11月 2日 (月)

三菱水島FC、JFL脱退を表明

なんとも残念なニュースが入ってきました…

_a215091

「JFLに所属する三菱水島がリーグから脱退を表明」

すでに下記のJFLオフィシャルで発表されました。
http://www.jfl-info.net/topics/topics_details.php?tcd=375&ycd=2009

JFL理事会に対して、10月始めまでに「来季も参加する、しない」を表明しないといけない訳でして、水島はまだJFL降格が決まったわけではありませんが、来季の参加を見送った。

強ければタダで全国リーグに参加出来るわけではなく、JFLの場合は加盟料1000万円を協会(JFL)に収める義務があり、さらには全国への移動費用などもかかることから、最低でも3000万円程度の予算(運営費)が必要となってくる。

Img_6796

昨今の不況をモロに受け、三菱自動車工業水島製作所の経営状態も非常に厳しい状態であり、非正規従業員の削減を進めているなかでは、来季の運営費を捻出することはやはり無理であった。

これまでも半数の選手は会社との契約は切れたが、「サッカーをやりたい」という気持ちを持ち続け、アルバイトなどで生計を立てなんとかやってきたが、無念の結果となってしまった。

そもそも水島は、おなじ「実業団チーム」でありながら、SAGAWAやHonda FCのような恵まれた環境ではなかった。昼練習など当然行えない。練習は仕事の終わった夜間のみで場所は土のグラウンド。夜勤あけで試合に挑むことなどザラ。アウェーでは前泊なんて絶対になく、沖縄以外はバス移動。

そんな状況の中で必死に戦い、5年間JFLで戦ってきたが、あと4試合でこのリーグからサヨナラすることとなる。

ちなみにJFLで経済的理由で脱退したチームは2003年のジヤトコ以来2チーム目。しかし水島はジヤトコと違い、チームの解散はしないで活動は継続するとのこと。来季からは中国リーグに活躍の場を移すこととなりますが、これからも地域スポーツの発展のために、頑張ってもらいたいと思います。

さて、余談ですが、水島の脱退が決定したことで、今年のJFLの降格、入れ替え戦が大きく変わってくるので、下記で軽く説明を。

●鳥取、北九州の両チームが4位以内を逃した場合
→17位チームが地域リーグへ降格、16位チームが地域決勝大会3位と入れ替え戦
(地域決勝1位、2位が自動昇格)

●鳥取、北九州のどちらかのみ4位以内に入った場合
→17位チームが地域決勝大会3位と入れ替え戦
(地域決勝1位、2位が自動昇格、JFL16位は残留)

●鳥取、北九州の両チームが4位以内に入った場合
→JFLからの降格ナシ。地域決勝1位〜3位が自動昇格

という感じになりますが、現時点では鳥取、北九州ともに4位以内をキープしているのでが、非常に僅差の争いになっているので、最終節まで分からない状況が続くでしょう。

で、最後にもう一つ「資金難」に陥っている、某名門クラブの現状はどうなっているのでしょうか…(笑) あちらさんも、11月16日までに残りのノルマである「1億6千万円」を用意出来なければ「撤退」とも言われておりますが…

« 天皇杯3回戦 大宮アルディージャ vs ベガルタ仙台 | トップページ | 佐野ザスパ、最終章 »

JFL」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176307/46655761

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱水島FC、JFL脱退を表明:

« 天皇杯3回戦 大宮アルディージャ vs ベガルタ仙台 | トップページ | 佐野ザスパ、最終章 »