« 松本山雅の繰上げと地域決勝大会組み合わせ | トップページ | いよいよ開幕、第89回天皇杯 »

2009年9月 7日 (月)

関東サッカーリーグ1部 最終節

KSL1部 後期第7節(最終節) 埼スタ第3
ACアルマレッザ 2-3 FC KOREA

関東1部の6位アルマレッザ(旧飯能ブルーダー)と
7位のFC KOREAが最終節で埼玉スタジアム第3で対戦。
この試合、引き分け以上で1部残留となるはずだったアルマレッザだが、
無情にも最終戦で敗れ去り、2部降格が決まってしまった…

立ち上がりからやや硬さが見られたアルマレッザ。
さらに地域リーグ名物と言っても過言ではない、
不安定なレフリングが彼らをさらに混乱させる。
22分にFC KOREAが先制点を奪うと、
前半はこのまま流れを掴みきれないまま0-1で折り返す。

Img_3012

アルマレッザは後半から選手交代とシステム変更で勝負に出る。
3バックに変更し、左右の両翼が高い位置をキープすることで
試合の流れを掴むことに成功する。
だが、流れを掴むものの肝心のゴールが奪えず、
逆にカウンターから相手に追加点を奪われてしまう。

しかし、アルマレッザも最後まで試合を諦めず、
85分に1点を返して反撃。だが、あまりにも前がかりになってしまい、
89分に決定的といえる3点目を奪われ万事休す。
直後に1点を返すが反撃はそこまで。

Img_3084

飯能ブルーダー時代から見てきたこともあり気になっていたチーム。
今年からチーム名を変更し、心機一転気合いの入ったシーズンだったが
またも1部の壁に跳ね返されてしまった…

また来季は関東2部からの出直しとなるアルマレッザ。
しかし、今季の戦いが無駄ではなかったことを証明するために
1年での1部復帰を切に願いたい。

まだ飯能ブルーダー時代の時に出していた
「好きにならずにいられない」のダンマクが忘れられません…

Img_3088

で、昨日の試合で関東リーグの1部、2部の日程が終了しましたが
1部優勝はYSCC、2位は日立栃木(この2チームは地域決勝大会進出)
そして7位のアルマレッザと8位のルミノッソ狭山が2部降格。

しかし、数年前まで地域決勝の常連だったルミノッソの凋落は寂しい限りです。
長谷とかがいた時代がとても懐かしいのですが…

そして2部からはヴェルフェたかはら那須と、tonan前橋が昇格してきますが
なんといってもtonanが来季の中心になってくるのかなあ…と感じます。

また、関東リーグや地域リーグのお話は別の機会で。

« 松本山雅の繰上げと地域決勝大会組み合わせ | トップページ | いよいよ開幕、第89回天皇杯 »

地域リーグ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176307/46142563

この記事へのトラックバック一覧です: 関東サッカーリーグ1部 最終節:

« 松本山雅の繰上げと地域決勝大会組み合わせ | トップページ | いよいよ開幕、第89回天皇杯 »