« 高円宮杯第19回全日本ユースサッカー選手権・決勝 | トップページ | 第44回全国社会人サッカー大会 準決勝速報 »

2008年10月20日 (月)

第44回全国社会人サッカー大会 ベスト8速報

全社・ベスト8速報

■新発田市五十公野公園サン・スポーツランド
11時:ホンダロック 2-0 ヴォルカ鹿児島
13時:佐川急便中国 0-4 AC長野パルセイロ

■新発田市五十公野陸上競技場
11時:V・ファーレン長崎 1-2 NECトーキン
13時:JAPANサッカーカレッジ 1-2 松本山雅FC

これにより、明日の新潟市立陸上競技場での準決勝は
11時:ホンダロック vs AC長野パルセイロ
13時:NECトーキン vs 松本山雅FC
という対戦になりました。

 で、何よりも山雅です。前半に先制点を奪われ、後半序盤に斉藤が2枚のイエローで退場となり、得点差だけではなく数的不利な状況の中、CKから矢畑の2発により劇的な勝利を奪って、ついに準決勝進出。これで明日の準決勝に勝てば、その時点で地域リーグ決勝大会への出場が決定する。そして山雅のライバルであるパルセイロも、1回戦の矢崎戦は予想通り苦戦したが、2回戦、ベスト8は快勝して準決勝にコマを進めた。

 さて、準決勝に勝ち残った顔ぶれを見ると、パルセイロ以外は全て、地域決勝大会の出場権を逃したチームが予想どおり勝ち残っている。さらに、今日の試合ですでに出場権を得ているV・ファーレンが敗退したことで、この大会からの地域決勝出場枠が「2」と確定された。(※もし、決勝にパルセイロと長崎が進んだときは、全社からの出場枠は「3位」チームだけに与えられ、補充枠として北海道リーグ2位の札幌蹴球団が出場権を獲得することになっていた)

とりあえず、全社ベスト8を終わった時点での地域リーグ決勝大会出場権チームの顔ぶれをおさらいしよう。

北海道:ノルブリッツ北海道
東北:グルージャ盛岡
関東:町田ゼルビア
北信越:AC長野パルセイロ
東海:静岡FC
関西1:バディオンセ加古川
関西2:アイン食品
四国:カマタマーレ讃岐
中国1:レノファ山口(※ほぼ確定)
九州1:沖縄かりゆし
九州2:V・ファーレン長崎
-----------------------------------------
補充枠1(関東2位):日立栃木ウーヴァ
補充枠2(東海2位):矢崎バレンテ

の以上13チームが確定している。(※ただし、補充枠に該当するチームに関しては、決勝大会出場は義務ではなく、棄権することも可能であり、もし棄権した場合は北海道2位、北信越2位の順に出場枠が移動することとなる)
そして明日、あさっての準決勝、決勝で全社枠出場チームの2が決まり、今週末(?)の中国リーグ最終戦でもう1つの出場チームが決定し、全16チームが顔を揃えることとなる。

 5日間連続で戦いという、世界でも類を見ないハードな大会である全社。そして今年からは3位決定戦もあるので、残った4チームは全て5連戦を戦い抜くこととなる。だが、この5連戦を戦い抜くことで、昨年Mi-oを率いた戸塚監督は「全社でチームが成長し、全員が同じ目標に迎えるようになった」と、昨年の地域決勝のあとに語ってくれていた。過去には、過酷すぎる連戦ゆえに「罰ゲーム」と言われた大会も、近年は非常に本気度の高いスリリングな大会に成長したと言えるであろう。さらに、この大会での経験が地域決勝への最高のステップアップとなっているはず。

 明日で4戦目となり、疲労のピークを迎えるであろうが、選手達は最後の力を振り絞って頑張ってもらいたいと思います。

余談ですが、ここまでくると決勝で「信州ダービー」ふたたび…
となったらしびれてしまいそうです(笑)

« 高円宮杯第19回全日本ユースサッカー選手権・決勝 | トップページ | 第44回全国社会人サッカー大会 準決勝速報 »

地域リーグ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176307/42849998

この記事へのトラックバック一覧です: 第44回全国社会人サッカー大会 ベスト8速報:

« 高円宮杯第19回全日本ユースサッカー選手権・決勝 | トップページ | 第44回全国社会人サッカー大会 準決勝速報 »